大きくする 標準 小さくする

espirito-f     2014/11

<<前へ

全卒業生へ。

[アビ風呂] 投稿日時:2014/11/28(金) 01:00

【いつもの景色】
【いつもの時間】
【いつもの雰囲気】

これら全てが
当たり前じゃなくなる。





寂しさや孤独を感じ

強くなれ。





それが成長の一部であるなら

別れや孤独も悪くない。




乗り越える作業はもう少し後。

今は
【いつも通り】
を大切に。



現実へ。

[アビ風呂] 投稿日時:2014/11/26(水) 21:42


本日3年体育コースの【専門体育】の授業が終了した。

最後の三回は自由に喋らせてもらいました。

うまく伝えられなかったけど、この先二度とない彼らとの座学を楽しめたと思う。




【旅をしろ。世界を見ろ。外から日本をみて好きになれ。】

我が友の言葉をしっかり受け止めてくれ。
【日本】の部分を【渕野辺】に替えたりして自分のものにしろ。











放課後は前代未聞のサッカー部強制勉強会。
2年は担任のボスに任せて
こちらは全く点数が取れない1年を。


どこまで効果があるかわからないけどやってみないことには始まらないので、OFF返上で毎日密着マークします。









心踊るサッカーを披露し
心の底から寂しさを与えてくれた3年。
そんな感情を心に置いたまま新チーム指導。


自分たちで精一杯な2年。
バックパスをキャッチするゴレイロ。
入学時から全く話を聞かない制御不能な暴れ馬。
【頑張ってる】が昔の習慣すぎて最早頑張ってるとは言い難い数人。
女みたいな女。




自分中心が消えない1年。
真面目風。
身の程知らず。
規格外非常識。




このギャップ
たまらない。



でも何だか懐かしい気もする(笑)














苦しい一年になるでしょう。
いや、苦しい一年にしよう。

それを誰もが理解し貫ければきっと楽しい未来がまってる・・・・はず。




まぁゆっくりいきましょう。








どんな人が指揮を取っても結果出ない可能性大。
それくらい能力も常識レベルも乏しいチーム。


でも
オレたちスタッフなら変えられる。

そしてあいつらはきっと変われる。










今年は腕の見せ所。

出し切って倒れようぜ。

初陣。

[アビ風呂] 投稿日時:2014/11/16(日) 23:59

本日新チーム初の練習試合。


試合前に
大学同期の相手コーチが


【去年は強烈だったね】
【どう考えても優勝校より強いでしょ】
などなど
本音をしっかりと言ってくれた。




【今年はどう?】
《・・・・》
【去年くらいの能力あるの?】
《・・・・》

わたしはいずれもノーコメント。








試合後
彼から
【去年ほどの能力はないけど・・・】
【やっぱり渕野辺は渕野辺だね】って・・・。

ちょっとグッと来てしまった。





確かに
去年ほどの能力はない。
でも
去年の彼らのパフォーマンスを見たり一緒にプレーした今のメンバーたちは、ちゃんと意志を受け継いでるんだなって。
彼らの凄さを理解した上で自分たちの可能性にチャレンジしてる。
だから相手コーチの目には【渕野辺は渕野辺だね】って映ったんだ。



もしかしたらそんな良いものじゃないのかもしれないけど
彼らの凄さを伝統として残したいと思う心がちょっとだけ伝わったのかもしれない。



でもこれは
卒業していった全てのサッカー部員の積み重ねなんだ。









積み重ねを受け継いでこれからも突っ走るしかない。

モテないオレたちだけど
サッカーの神様には好かれるように・・・・・これダサいな(笑)






貫いて磨いて貫き通す。
このサッカーが【伝統】と言われるように。














ひで、かつ
色んな事考えて思い出してたら
ホットコーヒーがアイスコーヒーになっちまった。

温かいの注いでこい。


たぶん動かないであろう
リョウとセイヤの分も(笑)













将来カフェでもやるか。

マスターは
ほしと。


レジに
くち。


入口に
翔。




宮澤は永遠にバイト(笑)

・・・。

[アビ風呂] 投稿日時:2014/11/14(金) 22:40

彼らに会うたび
心が揺れる。



まだ引きずってる?
そんなんじゃない。



そんなレベルじゃない。






悔しさと愛しさと切なさと・・・・
ん?
こんな歌あったな(笑)











ごめんな。

こんな言葉しか出てこない。






あー
ダメな男の典型的パターン。

致命的な・・・

[アビ風呂] 投稿日時:2014/11/11(火) 00:41

致命的な切り替えの遅さ。
どの指導者もそうなのかな。

うちのスタッフは・・・どうなんだろうね。
お互いに本心を見せてない気がする。
結構隠すよね、あの人たち。


年内はカラ元気で過ごします。
ここ数年でカラ元気が上手くなった。

ずっと下向いててもな。

実際に彼らに近づこうと頑張ってる1、2年がいる。
年内の道筋決めないと・・・。










来季のスタッフはどうなりますかね。

全てをかけてきたから脱力感と虚しさと変なやりきった感が邪魔をする。

ずっと一緒は無理なのかな。



オレたちもしっかりとこの先の人生を考えなければ。
«前へ

<< 2014年11月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2014年11月

<<前月翌月>>
2014/11/28(金) 01:00
全卒業生へ。
2014/11/26(水) 21:42
現実へ。
2014/11/16(日) 23:59
初陣。
2014/11/14(金) 22:40
・・・。
2014/11/11(火) 00:41
致命的な・・・
2014/11/08(土) 17:21
決勝・・・
2014/11/03(月) 21:19
もしかして・・・
2014/11/01(土) 20:21
ありがとう。